1. TOP
  2. 活動報告
  3. 『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』を開催しました

エントリー

2018年09月24日

『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』を開催しました

2018年09月24日

『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』を開催しました

 9月24日(祝)10時より、大田文化の森・第一創作工房(東京都大田区)にて『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』を開催しました。
一般及び会員のご参加が15人、スタッフ含めて総勢21人でした。
当日は、調理実習にも参加された染谷農園さんの無農薬人参や、「自然農法」農産物等、各地から取り寄せたエネルギーの高い食材を使用し、料理実習と講義を行いました。
メニューは、人参ごはん、玉ねぎとじゃがいものポタージュ、ポテトサラダ、手作りマヨネーズ、パスタ、梨のソイラッシー、ミニトマトのマリネなど。

『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』 『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』

 元気な野菜が持っている歯ごたえと感触、素材の持つ濃厚な味わいや芳醇な香りを体感しました。
おいしさを素直に味わうことができ、参加者にはご満足いただきました。
講師の德野裕子先生からは、元気な野菜がもつ生命エネルギーについてご講義いただきました。
「野菜や食材の生命エネルギーが高いということは、腐敗も起こりにくく、しっかりとした繊維を持っていて、食品の密度が高く、崩れず、火を入れても歯ごたえがあり、口の中で充分に存在感を示すことができる」とのお話しをいただき、体感と共に、共感していただきました。

『子どもの元気がぐんぐん育つ食育講座』

 最後に、無農薬の人参農家の染谷さんから、草むしりの苦労や、野菜の元気さなどをお話しいただきました。農産物に感謝の念が湧きでる貴重な現場体験のお話しでした。

 参加者も産地や農法に関心の高い方が多く、「食の安全・食材のエネルギーの大切さがあらためてわかった。アットホームな雰囲気だった。」「人参ご飯は砂糖も使っていないのに、自然な甘みが口に広がり、幸せな気持ちになりました。」といった感想をいただきました。
 次回開催は、2019年1月20(日)10:00~17:30大田文化の森・第一創作工房の予定です。