1. TOP
  2. 活動報告
  3. 子ども達の未来に本気で向き合う二人の達人によるジョイント講演会を開催しました。

エントリー

2016年11月03日

子ども達の未来に本気で向き合う二人の達人によるジョイント講演会を開催しました。

2016年11月03日

子ども達の未来に本気で向き合う二人の達人によるジョイント講演会を開催しました。

11月3日(木)TKP東京駅八重洲カンファレンスセンターにて「子ども達の未来に本気で向き合う二人の達人によるジョイント講演会」講演会を開催いたしました。

 講師は日本に本部を置き、東南アジア・フィリピン、ラオス、タイでも教育施設を運営し、青少年の健全育成に力を入れて、さまざまな活動を展開しているディヤーナ国際学園名誉学園長の小沢隆氏と、鈴木昭平(子どもの未来支援機構理事長、エジソンアインシュタインスクール協会代表)でした。

 小沢氏は「武道の礼の精神の本質」ということで、引きこもり、家庭内暴力、不登校の青少年に体を張って向き合った15年間の修羅場の中で見出した真実の教育について。そしてダーウインの「適者生存・弱肉強食、の進化論」を検証し、共生による「進化」の過程について、最新の科学的データに基づき語られました。小沢氏による地球の生命体の進化についての、壮大な愛と、夢のある話に、聴衆は魅了されました。

 そして25年間にわたり知的発達障がいを持つお子様の改善に取り組み、多くの改善指導実績がある当財団理事長の鈴木は「知的発達障がいの改善のための3つの柱」をお話させていただきました。

 2人が現場で実際に対応してきた体験に基づき、具体的に改善につながる可能性の高い方法について、時間の許す限り熱弁ををふるいました。
 当日はスタッフと合わせ40人以上のご参加をいただきました。

子ども達の未来に本気で向き合う二人の達人によるジョイント講演会
子ども達の未来に本気で向き合う二人の達人によるジョイント講演会