1. TOP
  2. 活動報告
  3. 食事コーディネーター養成講座

エントリー

2016年05月23日・24日

食事コーディネーター養成講座

2016年05月23日・24日

食事コーディネーター養成講座

食事コーディネーター養成講座

 食育・教育支援講座の一環として、5月23日(月)・24日(火)に、静岡県駿東郡長泉町 ウェルピアながいずみ 料理教室にて、食事コーディネーター養成講座を開催しました。
 この活動の背景には共働きやシングルマザー、単身世帯の増加によって台所離れが顕著になり、コンビニ弁当、外食、インスタントの割合が増えた事による食習慣の悪化があります。このように食生活が乱れると、お子様の健やかな成長ができません。そこで、時間をかけなくても簡単に「主食と3品以上のお料理が並ぶ嬉しい食卓」を作れる方法を伝え、子どもの成長に役立つおいしい食事を手作りできる人を食事コーディネーターとして養成していこうという活動を行いました。
  今回の講座の標語は「本物の美味しさに喝采」ということで、素材の理解を深めながらも、今、手元にあるものでパッと手際よく作ることを重視した内容でした。
  そして3大特長「D(デリシャス)Q(クイック)E(イージー)」ということで、参加された方には「こんなに簡単でもおいしく作れる」という事を体験していただきました。
  昨年末の食育講座・スピードクッキング講習に続き、今回は参加者に基本的な考え方を理解していただき、食材選びから実際の調理までを実際に体験してもらいました。当日は40名の参加者と講師3名(調理師)、アシスタント3名(調理師、管理栄養士)が集まり、2日間に渡って朝10時から夕方5時過ぎまでの間に20品を実習しました。
 講師としてラーメン店「どた八」の調理師も参加され、プロの時短ワザやコツを伝授していただきました。
  参加者は主婦の方も多かったのですが、「これまで料理が嫌いで面倒だと思っていたが、簡単においしくできるので驚いた。」「料理は『真心』ということを教えていただいた。家族に作って食べさせたい。」といった感想が多く寄せられました。
 講習を受けられた方から家族、そして周りの身近な方達へと簡単でおいしい手作り料理の輪が拡がっていくことを予感させる講座でした。
  今回は和食、中華が主体であったので、次回は洋食を計画しています。

食事コーディネーター養成講座 食事コーディネーター養成講座