1. TOP
  2. 活動報告
  3. 2016年7月9日 学習支援教室「いるか」木更津農場体験を支援

エントリー

2016年07月09日

2016年7月9日 学習支援教室「いるか」木更津農場体験を支援

2016年07月09日

2016年7月9日 学習支援教室「いるか」木更津農場体験を支援

子ども支援団体を対象とした教育・食育支援として、大田区で活動している学習支援団体「いるか」を千葉県木更津市の「きさらづ地球元気村」に招待しました。当日は小・中学生21人、保護者15人、指導担当・補佐役5人、子どもの未来関係者5人、総勢46人が集合しました。

「きさらづ地球元気村」はかつての工場跡を活用してギャラリー、炭焼き施設、ビオトープ、きのこ研究所、養蜂所そして農園といった様々な施設が作られています。
オーナーの小松さんの案内でハチの巣箱を見学し、又、切り出した竹を運びました。竹でコップを作るため父兄やボランティアの人と一緒に輪切りにし始めると、子ども達も夢中になっていました。


ミツバチの巣の解説を聴きました


ミツバチの巣の解説を聴きました

工作に使う竹を、自分達で運びました


工作に使う竹を、自分達で運びました

竹のコップを一生懸命磨いています


竹のコップを一生懸命磨いています

 

昼のバーベキューの準備も子どもたちが熱心に野菜を刻んだし、元気村で作られた竹炭で焼き上げたので、味わいも格別だったことでしょう。予定していた種まき体験はできませんでしたが、午後からは脱サラしてこちらで農業をされている村上さんのお話をうかがいました。朝3時半に起きて仕事をしている、と聞いただけでみんなびっくりしていました。お昼に食べたおいしいタマネギやニンジンも村上さんが作られたものでしたが、そういった野菜等を作ることの大変さも感じたようです。

雨にも負けず盛り上がった、楽しい体験学習でした。

お昼のバーベキューの準備。真剣です


お昼のバーベキューの準備。真剣です

みんなで食べるって楽しい


みんなで食べるって楽しい

今日学んだ事をグループでまとめています


今日学んだ事をグループでまとめています