1. TOP
  2. 活動報告
  3. 3.11 震災復興支援チャリティー コンサートにご協力いただき誠にありがとうございました。

エントリー

2016年03月11日

3.11 震災復興支援チャリティー コンサートにご協力いただき誠にありがとうございました。

2016年03月11日

3.11 震災復興支援チャリティー コンサートにご協力いただき誠にありがとうございました。

 3月11日にポーランド大使館で震災復興支援チャリティー コンサートが行われ、当法人も運営に協力しました。
 ポーランドは2011年の震災後、さまざまな復興支援を行い、被災地との絆を深めてこられました。そのご縁で実現したコンサートでした。当日はイベントに先立って参加者全員による黙祷がささげられました。

 当法人がご招待した、福島県相馬市のNPOふれあいサポート館アトリエ理事長の倉本信之氏より、現地の復興の様子などを語っていただきました。

NPOふれあいサポート館アトリエ理事長の倉本信之氏

 倉本氏によれば、事故を起こした原発から約40kmの距離にある相馬市は、津波により458名もの犠牲者を出しました。又、震災直後は市外に避難する人と、相馬に避難してくる人との移動、物資不足などでパニック的状態だったそうです。更に5年たった今でも、ふれあいサポート館アトリエで行っていた里山や小川を利用した野外活動はできず、教室での活動をなんとか継続していること。そして現在も続く護岸工事や除染活動の状況についてお伝えいただきました。

 それからポーランドあるいは東北に関わりのあるアーティストの方達による演奏や踊りが披露され、参加された方達を楽しませていただきました。

 このイベントの収益金は、被災地の方に寄付をさせていただきます。

 参加された皆様、アーティストの方々、そしてポーランド大使館の皆様ありごとうございました。

震災復興支援チャリティー コンサート集合写真

写真左よりIEO理事長佐藤氏、ポーランド大使、倉本氏、当法人理事柳田、理事岩渕