1. TOP
  2. 活動報告
  3. 講演会(震災復興支援協会つながり代表:勝又様)被災地復興の現実を語る!

エントリー

2014年09月09日

講演会(震災復興支援協会つながり代表:勝又様)被災地復興の現実を語る!

2014年09月09日

講演会(震災復興支援協会つながり代表:勝又様)被災地復興の現実を語る!

被災地復興の現実を語る! 宮城県南三陸で被災地の復興支援に取り組んでいる勝又三成氏が実際の生の状況を語りました。

講師:勝又三成(一般社団法人 震災復興支援協会つながり代表)東日本大震災発生後、宮城県南三陸に拠点を置いてボランティア活動、支援活動を行っている。
代表の勝又三成さんは同県内で被災し、近辺の現場状況に衝撃を受け、支援物質を届けたり、義援金の募金活動を行なったりしていた。その後、南三陸で海中の瓦礫撤去や行方不明者捜索、子どもたちのためにイベントを開催したほか、同町のわかめ工場の漁業支援や「地元の海で泳ぎたい」という子どもたちの願いに応えるため、約3000人以上のボランティアと共に長須賀海水浴場のビーチ清掃を行い、昨年7月「長須賀つながりビーチ子ども広場」をオープンさせた。今年も、多くの方たちから支援をいただき、子どもたちの未来を応援する活動を行なっている。

講演内容:汗と涙、感謝の日々を現場から
南三陸に拠点を置き、毎日本気で被災地支援活動を行っている日々。現在も、海中の瓦礫撤去や、行方不明者捜索、子どもたちのためにイベント開催、わかめ工場の漁場支援など行なっています。平成24年の夏には、砂浜に埋もれる瓦礫を撤去し、地元の子ども達と沢山のボランティアの力で、「長須賀海水浴場」をオープンできました。汗と涙、感謝の日々を現場から語りました。

講演会( 震災復興支援協会つながり代表:勝又様)